フェブラリーステークス

フェブラリーステークスは、日本の日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場のダート1600mで施行する中央競馬の重賞(GI・統一GI)競走である。競走の名のフェブラリーは英語の2月の意味「February」から。

春GⅠ戦線大一番。競馬業界全体が最も盛り上がる時期と言える。競馬の歴史上最高の大波乱と言われた昨年度春GⅠ戦線は皆様の記憶にもまだ残っているであろう。昨年度の大波乱の要因として、「ズバ抜けた実力馬不在」「出走馬の実力均衡」「一般に公開される情報の信憑性のなさ」があげられる。本年度春GⅠは上記にあげた要因が、昨年と同等、もしくはそれ以上となっているのは、既に業界では定説となっており、簡単な話「本年度春GⅠ戦線は昨年以上の大波乱になる」と言うことだ。それ故に、素人の方々はいくら真剣に予想しても、耳に入ってくる情報が偽りなのだから、今後の春競馬で的中を取り続ける事は非常に難しいと言う事は明白だ。

投資競馬
ポイント,チェック 2011年投資競馬年間収益率≪第1位≫
無料登録いただいた無料モニターの方だけに、今だけ小額から始められる投資情報を無償提供中!
とにかく、稼ぎたいという方は、すべてがお得な投資指南サイトからスタート!
チャート,1 ■利用者の声/その1
お金に困らない生活ができたらなぁって考えてる方には、いつもオススメさせてもらってます。誰でも参加できて、少ない予算からで も、投資ができるノウハウはプロフィットで学ばせてもらいました。

■利用者の声/その2
不況で夫の稼ぎだけでは苦しい毎日でしたが、いまでは資産が1億以上になっています。今年中に夢の海外生活も実現します。本当に有難うございました。

競馬場・コース・馬の状態・騎手・距離適正...様々な競馬予想の勝てる要素を分析し、「厳選したレースで」一頭の馬に軸をおいた馬連予想。

昨年は万馬券247本的中
競馬に勝てるようになる貴方の転機です。ここに効率的な馬券戦略がある。
完全利益保障宣言!
株、FX、アフィリエイト、投資効率の高さは比べものになりません。
投資型 競馬予想Ⅹ
昨年の口コミ優良支持率ナンバーワン!安定した的中率で安心の◎です。

昨年のレース結果とレース展開


1着・トランセンド・1番人気 [牡5歳 / 藤田 伸二 / 安田隆行厩舎(栗東)]
2着・13 /フリオーソ・3番人気 [牡7 / M.デムーロ]
3着・5 / バーディバーディ・4番人気 [牡4 / 池添 謙一]

単勝12 / 350円(1番人気)
枠連6-7 / 480円 (1番人気)
馬連12-13 / 1,100円 (2番人気)
馬単12-13 / 2,040円 (3番人気)
3連複5-12-13 / 3,200円 (7番人気)
3連単12-13-5 / 12,240円 (18番人気)

▼ PR 推薦サイト ▼

本年度春GⅠ戦線を「史上最高の大チャンス」と見ている。簡単に言わせて頂ければ、「ズバ抜けた実力馬不在」「出走馬の実力均衡」は波乱要素であり我々としては〝オイシイ〟要素だ。「一般に公開される情報の信憑性のなさ」は一般の方が的中を取れない理由でもあり、ここさえズレが無ければある程度〝的中〟は獲れるのである。貴方様が我々と同じ全くズレのない情報を入手できれば、〝1点的中〟も可能なのである。皆様の中には。〝夢物語〟に聞こえる方もいることだろう。「5点、10点買いしてもなかなか当たらないのに、全て1点でとる・・・・。信じられない。」当社に入会される前の最も多い質問でもある。

昨年は万馬券247本的中
競馬に勝てるようになる貴方の転機です。ここに効率的な馬券戦略がある。
完全利益保障宣言!
株、FX、アフィリエイト、投資効率の高さは比べものになりません。
投資型 競馬予想Ⅹ
昨年の口コミ優良支持率ナンバーワン!安定した的中率で安心の◎です。

フェブラリーステークス の年度別成績

年度/レース名 1着 2着 3着
2008年(平成20年)
フェブラリーステークス 統一G1
ヴァーミリアン ブルーコンコルド ワイルドワンダー
2007年(平成19年)
フェブラリーステークス 統一G1
サンライズバッカス ブルーコンコルド ビッググラス
2006年(平成18年)
フェブラリーステークス 統一G1
カネヒキリ シーキングザダイヤ ユートピア(2000)
2005年(平成17年)
フェブラリーステークス 統一G1
メイショウボーラー シーキングザダイヤ ヒシアトラス
2004年(平成16年)
フェブラリーステークス 統一G1
アドマイヤドン サイレントディール スターリングローズ
2003年(平成15年)
フェブラリーステークス 統一G1
ゴールドアリュール ビワシンセイキ イーグルカフェ
2002年(平成14年)
フェブラリーステークス 統一G1
アグネスデジタル トーシンブリザード ノボトゥルー
2001年(平成13年)
フェブラリーステークス 統一G1
ノボトゥルー ウイングアロー トゥザヴィクトリー
2000年(平成12年)
フェブラリーステークス 統一G1
ウイングアロー ゴールドティアラ ファストフレンド
1999年(平成11年)
フェブラリーステークス 統一G1
メイセイオペラ エムアイブラン タイキシャーロック
1998年(平成10年)
フェブラリーステークス 統一G1
グルメフロンティア メイショウモトナリtd> シャドウクリーク
1997年(平成9年)
フェブラリーステークス G1
シンコウウインディ ストーンステッパー バトルライン
1996年(平成8年)
フェブラリーステークス G2
ホクトベガ アイオーユー スギノガイセンモン
1995年(平成7年)
フェブラリーステークス G2
ライブリマウント トーヨーリファール イブキクラッシュ
1994年(平成6年)
フェブラリーステークス G2
チアズアトム プロストライン ダイカツジョンヌ
1993年(平成5年)
フェブラリーハンデキャップ G3
メイショウホムラ シンワコウジ ダイカツジョンヌ
1992年(平成4年)
フェブラリーハンデキャップ G3
ラシアンゴールド マンジュデンカブト ナリタハヤブサ
1991年(平成3年)
フェブラリーハンデキャップ G3
ナリタハヤブサ インターシオカゼ インディアンヒル
1990年(平成2年)
フェブラリーハンデキャップ G3
カリブソング ワンダーテイオー レインボーアカサカ
1989年(平成元年)
フェブラリーハンデキャップ G3
ベルベットグローブ タイガールイス ドウカンジョー
1988年(昭和63年)
フェブラリーハンデキャップ G3
ローマンプリンス ニッポータイガー クラウンマーチ
1987年(昭和62年)
フェブラリーハンデキャップ G3
リキサンパワー アイランドテイオー シャコーミキスキー
1986年(昭和61年)
フェブラリーハンデキャップ G3
ハツノアモイ チェリーフット トチノニシキ
1985年(昭和60年)
フェブラリーハンデキャップ G3
アンドレアモン ギャロップダイナ セントセイマー
1984年(昭和59年)
フェブラリーハンデキャップ G3
ロバリアアモン アスコットエイト ユキノプリンス
フェブラリーステークス/高松宮記念/桜花賞/皐月賞/天皇賞(春)/NHKマイルカップ/ヴィクトリアマイル/オークス/日本ダービー/安田記念/宝塚記念/スプリンターズステークス/秋華賞/菊花賞/天皇賞(秋)/エリザベス女王杯/マイルチャンピオンシップ/ジャパンカップ/ジャパンカップダート/阪神JF/朝日杯FS/有馬記念